私の梅原龍三郎 (文春文庫)

最近のものから、ちょっと懐かしいものまで 出演作品・商品を集めました。高峰秀子さんの活躍を再確認★
私の梅原龍三郎 (文春文庫)
高峰秀子 私の梅原龍三郎 (文春文庫)
1997-10
文藝春秋

前のページへ

私の梅原龍三郎 (文春文庫)レビュー

dekology-高峰秀子の足跡を辿る 熱演だなんて書かれるのは恥
高峰秀子-人生には、ときたま大掃除が必要です". 高峰さんの演技論や俳優論を読むと、職業意識が非常に高く、本当に女優業が嫌いだったのだろうか?と思ってしまいます。著書には嫌々、仕方なくやっていたように書いていますが、実際の ...を読む
私の十代のころは、映画は唯一の娯楽であり、よく見にいった。しかし当時の題名など記憶はすでに失せたが、高峰秀子という俳優はほかの若干の俳優とともに記憶している。そして大変気の強い女優として。その高峰秀子が2010年12月28日 ...

高峰秀子 > 高峰秀子出演作品 > 私の梅原龍三郎 (文春文庫)




カテゴリから「エンタま」で紹介する人物をカンタンに検索できます。
タレント | 俳優
グラドル | セクシー女優
お笑い | 漫画・アニメ
ミュージシャン

[0]トップへ
(c)entama.info